Febeでオーディオブックを毎月お得に購入する方法

スポンサーリンク
Pocket

オーディオブックのFebeは、2018年3月にaudiobook.jpにリニューアルしました。
新サイト audiobook.jp

毎月恒例⁈のオーディオブックFebeのスタンプラリーが始まりました

最大1000ポイントをゲットする(オーディオブックを購入できるポイントを1,000円分、無料で獲得できる)チャンス到来です。
オーディオブックのFeBe スタンプラリーに参加する

スポンサーリンク

Febeで毎月300~2000ポイント獲得している方法

営業車でAUXやFMトランスミッターでカーステレオにとばせば、運転中でも耳から本をインプットすること(耳読書)ができます。

電車やバス通勤のかたは、もっと簡単。
スマートホンの専用アプリで再生すれば、込んだ車内で立ったままでもフリーハンドで耳読書ができます。

両手が自由に使えるのは、すごいメリットです。

私が毎月2、3冊をお得に購入している方法を紹介します。

  • スタンプラリーなどのイベントでポイントを手に入れる
  • メールマガジンのポイントプレゼントを受け取る
  • 期間限定セールを活用する
  • まとめ買いを活用する
  • プレミアム会員になる

たとえば、今日はこの本が30%オフの限定価格↓

書影

[オーディオブック版]
影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

著者:ロバート・B・チャルディーニ/著、 社会行動研究会/訳
再生時間:14時間38分

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

スタンプラリーなどのイベントでポイントを手に入れる

ほぼ毎月のように、ポイントがもらえるスタンプラリーやクイズなどのイベントが開催されています。

1日参加すると100ポイント、
毎日参加して1週間完走するとボーナス300ポイントが加算される太っ腹です。

イベントの名称は毎月それぞれですが、季節感のあるネーミングと毎日限定セールが数冊紹介されるのも楽しみです。

ほとんどが木曜日にスタートして、一週間開催されます。

木曜日はFebeのサイトを要チェックです。

メールマガジンのポイントプレゼントを受け取る

会員登録をしてアカウントを作成し、メールマガジンを受けとる設定にしておきましょう。

商品紹介のメールマガジンに混ざって、ふいにポイントプレゼントのメールが届きます。

とくに、失効間近の「期間限定ポイント」などが残っていると、追加のプレゼントポイントが届くことが多いと実感しています。

さきほど紹介したスタンプラリーの完走ボーナスで「期間限定ボーナス」ポイントの失効が近いときもポイントが届くことが多いようです。

2017年10月も届きました↓

今月もFebeさんから、唐突に100ポイントいただきました。 スタンプラリーのボーナス300とあわせて、400ポイントたまった!

期間限定セールを活用する

トップページでは毎日のように「800円セール」や「500円セール」の特集がくまれています。

また、プレミアム会員になると、会員限定のセールも開催されます

スタンプラリーやプレゼントの期間限定ポイントを上手につかえば、300円からベストセラーが手に入ります。

まとめ買いを活用する

読みたい  聴きたい本を見つけたら、本の紹介ページの下に表示される「他の作品と一緒に買うとおトク!」のコーナーを必ず確認しましょう。

2冊以上をまとめて買うと10%以上割引になることもあります。

書影

[オーディオブック版]
海賊とよばれた男 上下巻セット
オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

書影

プレミアム会員になる

ゴールド会員になると、月額1,300円(初回2ヶ月は980円)で、オーディオブックと交換できるチケットが毎月1枚もらえます。

さらに上級?のプラチナ会員になれば、毎月2,470円でチケットが2枚もらえます。

1冊1,300円より高いオーディオブックとチケットを交換すれば、差額の分だけお得になります。

>>> ながら読書で毎日1冊読破!オーディオブックのFeBe

会員にはおまけのオーディオブックが付いてきたり、会員限定のセール情報が届いたりします。
毎日、通勤時間に聴いていたら週1冊を3~4回くり返していたりするので
「今年はたくさん読書する!」なんて目標をたてた人は登録しおくと耳読書もはかどると思います。

耳読書のメリット

私はオーディオブックをスマートフォンで再生しています。

営業車の運転中、ドライブ中でも、カーステから耳読書ができるのでとても気に入っています。

電車通勤でも、耳から本を聴いていれば両手が自由です。

ハンズフリーなので満員電車でも、ほかの作業(家事、そうじ、散歩中など)をしていても耳読書でインプットできます。

ビジネス書も最近の売筋本がタイムリーに音源として発売されますし、小説の朗読本やラジオドラマと呼ばれる音声で楽しむ朗読劇も魅力的な作品が定期的に更新されてます。

もちろん、というか英語学習やTOEIC対策本の読み上げ音源も、『Febe独占販売』なんてのが存在します。

少し前ですが、TOEIC公式問題集のReading Partのナレーション音源を独占販売したのはFebeさんだけじゃないでしょうか?

オーディオブックの販売サイトにはAmazon傘下に入ったAudible なんかの老舗もあります。

しかしFebeは最新刊の音声化が早いことと、いろいろなキャンペーンが豊富で割安に購入できるチャンスが多いことが魅力です。

とりあえず、会員登録だけでもしておくと定期的にスタンプラリーなどのイベントでポイントをプレゼントしてくれます。実質タダで購入できる本も多いのでいいですよ。

audiobook.jpの登録はこちら