【楽天Pay】TOEIC公開テストの受験料を支払ってポイント2重取りする方法

スポンサーリンク
Pocket

こんにちわ。えびテン(@ab10_blog)です。

さきほど、TOEICの受験申込みを済ませました。受験料、ちょっとお高いです。

個人受験の場合は、リピート受験割引(ネットから受験申込みをすると、一年後の同月の受験料が約700円割引される)を利用する方法もあります。

もっと単純に、初めての受験でも活用できる方法をご紹介します。

TOEICの受験料と、支払い方法

毎回、申込みする時にビビッてしまうのですが、TOEICの受験料は高いです。

通常受験で5,725円(税込)、リピート受験※でも5,092円です。

※【リピート受験】とは、インターネットで受験申込をした1年後の同月開催の公開テストを割引価格で受験できる割引制度のこと。

支払い方法は3つで、①クレジット、②コンビニ支払い、③その他(楽天ペイ)です。

スポンサーリンク

TOEICの受験料を支払って楽天とクレジットカードのポイントを2重取りする方法

受験料の値段にみあうスコアを獲ることがイチバンですが、TOEIC対策と同時に受験も対応策をしっておきましょう。

結論として、リクルートカード × 楽天Pay を組み合わせて使うと

1.2%と1.0%で合計2.2%のポイント2重獲りが実現します。

①クレジットカードで支払う

ふつうに考えれば①クレジットカード支払いを選んで、クレジットカードのポイント還元をもらう方法が簡単です。

クレジットカードの還元率は、0.5~2.0%です。還元率の高いクレジットカードを所有していればこれだけでも約115円分は還元されます。

これでも合格点ですが、最大限のポイントを獲得できていません。

②コンビニエンスストアで支払う

2つめのコンビニで支払う場合はどうでしょうか。

受験料を支払うために、コンビニまで出向く手間がふえてしまいますが

セブンイレブンで「クレジットカードでチャージしたnanaco」で支払うことで間接的にクレジットカードのポイント還元が受けられます。

※参照:リクルートカードでnanacoチャージして税金も1.2%還元

税金支払いでクレジットカードポイント還元①【nanaco-リクルートカード1.2%還元】
セブンイレブンで利用しているnanacoカードの残金が少なくなってしまったので、nanacoチャージ専用にクレジットカードを申し込みました。...

(ただしnanacoポイントはつかないので、還元率はnanacoにチャージしたクレジットカードの還元率と同じです。だから結局、インターネット申込みで直接クレジットカード決済した場合と同じです。)

セブン以外のコンビニでは、収納代行の支払い(振込用紙での支払いなど)でクレジットカードは使用できないので、現金支払いのみになります。

わざわざコンビニに行く手間も増えてしまいました。

③楽天PayでTOEIC受験料を支払うと楽天ポイントが獲得できる

楽天ペイ(楽天Pay)とは、楽天市場の会員情報でオンライン決済をすることができるサービスです。

TOEICの支払い方法で、「その他の支払い方法(楽天Pay)」をえらぶと、

いつも使っている楽天ID(楽天市場の登録情報)とパスワードをつかって、楽天グループの決済システム経由の支払いができます。

楽天のサービスなので、もちろん楽天ポイントが1%分付与されます。

さらに楽天ペイの支払い方法に選んだクレジットカードの還元ポイントを獲得できて、ポイント二重取り完了です。

楽天カードより高還元率のクレジットカードを登録する

「楽天市場」ではSPU(Super Point Up)キャンペーンなどがあるので、楽天カードを使うとポイントの還元率がよい場合があります。

しかし今のところ、「楽天ペイ」では楽天カードに限定されたポイントアップはないようです。つまり、どのクレカで支払っても楽天スーパーポイントは1%です。

「楽天ペイ」で楽天カードに限定したキャンペーンがない場合は、

楽天カードより還元率のよい(1.2%のリクルートカードなどの)クレジットカードで決済するほうが獲得ポイントが多くなります。

リクルートカードの詳細

年会費も発行手数料も無料ですが、ポイント還元率が高いリクルートカードは楽天市場ユーザーにもおすすめです。

私は普段使うメインのクレジットカードとして使っています。

TOEIC受験料の支払いは 楽天Pay (1%)× リクルートカード(1.2%)を組み合わせて使うと合計2.2%のポイント2重とりできる。

【追加】楽天のキャンペーンも活用すべし!

公式ページに楽天ペイを初めて使うと300ポイントもらえるキャンペーンが掲示されていました。

利用期間は ~2017年6月30日まで。

※ 2017年10月26日追記:
上記のキャンペーン、どうやら通年で毎月行われているようです。
今からでもお初さん行ってらっしゃい。

利用条件は

  • 楽天ペイ(オンライン決済)を初めて使ってお買い物をされた方
  • 期間中にエントリーをされた方
  • キャンペーン期間中に合計3000円以上(税込)購入された方

もう、TOEICの受験料支払いを見定めたようなキャンペーン!

ってことでエントリーして楽天ペイで支払いましょう(笑

※ 2017年10月26日追記:
楽天サービスの、スタートボーナスチャンスにエントリーしてから初めて楽天サービスを使うごとに1,000ポイント獲得できます。

こちらも、ぜひエントリーしましょう。

https://event.rakuten.co.jp/group/sbc/

【注意】楽天ペイは旧:楽天ID決済の利用履歴を引き継ぐ

意気揚々と、キャンペーンを利用して楽天PayでTOEIC受験料の支払いを完了しました。

んが!

楽天Payは、楽天ID決済というサービスが名称変更してスマホのアプリ決済に対応したサービスです。楽天IDでTOEIC受験料を支払ったことがある場合は、キャンペーン対象外になります。

もしやと思い自分のログインページから楽天ペイの「利用履歴」を確認してみると、これまでに支払ったTOEIC受験料の決済履歴が並んでおりました(涙

残念ながら、私は初回利用ではないのでキャンペーン対象外となりました。

それでもポイント2重取り(楽天Payとリクルートカードプラスで3%)は回収しました。

しょうがないので、TOEICで目標スコア達成して、しっかり回収しましょう。

追記:

楽天は他のサービスでもキャンペーン乱射するイメージなので、今後もいろいろお得感出してくれると期待しています。

リアル店舗でスマホ決済してポイント2重取りできる楽天Payも、アプリダウンロードして使ってみます!