レンタルしたモバイルWiFi(TryWiMAX)の返却期限に遅れたけど延滞金なしで解決

Pocket

Try WiMAXでレンタルしたトライワイマックスの機器を返送しました。

返却方法と、今回ちょっとトラぶった(返送がおそくなり返却期限に遅れた、けど解決!)のでそれも含めてレポートします。

最後に小ネタもあるのでどうぞ。

関連記事 【2018年4月最新版】WiMAX2+おすすめランキング TOP3+α

【2018年8月最新】WiMAX2+ワイマックスツープラス|おすすめランキングTOP3+α
新生活、一人暮らしを始めるとき、部屋えらびも大切ですが電気、水道、ガスなどの手続きが多く大変です。 ほとんどの契約は引越し「後」にバタ...

契約期間にしばりのないWiMAXを好きな期間レンタルする方法

Try Wimaxは無料とはいえ、10日間のレンタル期間では足りないとか不安な人は、1日単位で好きな期間だけwifi端末をレンタルするのがおすすめです。

料金は1日500円からで、1か月単位で申し込むと最安1日216円になるので、手軽に利用できます。何より期間にしばりが無いので、今回のように返却期限と使いたい期間が微妙な場合はWiMAXレンタルサービスを利用するのが安心です。

参考サイト 1日500円~1ヶ月だと日額216円でWiFiルーターをレンタルできる

Try WiMAX返送方法は3つ。着払い(送料無料)で楽ちん

Try WiMAXの返送方法は簡単でした。

同梱されている「着払い伝票」に自分の情報を書いて、本体やケーブル?コード類を元の通りに梱包すれば準備完了です。

  1. 窓口への持ち込み(ゆうパックでの返却)は、
    郵便局やコンビニ(ローソン、ミニストップなど)の取扱書へ持参すれば完了。
  2. Webで集荷依頼する場合は、
    日本郵便局のwebサイトで必要事項を入力すれば指定時間に来てくれます。
  3. 電話で集荷依頼をする場合は、
    専用番号0880-0800-111(無料)へ電話して自宅の郵便番号を入力すると担当郵便局へつながります。

何より「着払い」だから送料ふくめて完全に無料!でWiMAXの通信機器をレンタルして試すことができます。これは試さない手はないです。

他のポケットWifi機器で、ここまでオープンに無料レンタル体験をさせてくれるところを知らないです。

返送のリマインドメールが来るので助かった

レンタル期間は15日間ですが、これは「発送された日」から「返送が届いた日」までの日数です。

15日後には相手に「必着」で返送する必要があります。

なので、実際に使える期間はおよそ10日間くらいでだと考えておかないといけません。

レンタルの申込みをして、届いて受け取ってから返送までの持ち時間は約10日です。

その返却期限を忘れないように、丁寧にお知らせメールが届くようになっています。
(私の場合は返却期限5日前の夜にメールがきていました。)

連休で遊び過ぎていたところへメール通知がきて、とても助かりました。

【トラブル1】返送先は、発送元とは別の場所!

普通に宅配されてくるので、伝票をみれば分かることですが、

私の受け取ったWiMAXレンタルの場合、

発送元:品川区 ←荷物物を受け取った日に確認した住所。

(だったと記憶してまが、伝票はすぐにシュレッダーしてしまいました)

返送先:川崎市 ←余裕ぶっこいて返送日に確認した、返送用の伝票にプレ印字されていた住所。

いや、ふつう同じ住所だと思いますよね??

都内に住んでいるので、同じ都内だと1日で到着します。

ですが、都区外の川崎市だと2日かかることが判明しました。

(ネットでいろいろ調べました。)

この1日の差が大きいです。

発送元も返送先も同じ住所だろうと思い込んでいた、完全な私の確認ミス!勘違いでした。

でもこの1日が大きいのです。

【トラブル2】返却期限に間に合わない!!!

というわけで、期限ギリギリに発送したため返却期限日に1日間に合わないことが判明してしまいました。

それでどうしたかと言うと、

遅れることが分かってすぐ、コールセンターに電話しました。

UQ WiMAXのホームページからお客様センターの電話番号を調べました。

コールセンターにつながると「業務改善とお客様サービスの品質向上のため。。。。録音させていただきます。」とアナウンス音声が流れます。

つまり、返却期限まえに連絡をした記録が残りました。←※記録①

連絡した目的(ってか懺悔。返却期限前に返送はしたけれど調べてみたらそちらへの到着は期限の翌日になります。)を伝えました。

すると若いお姉さまの声が、優しく諭してくださいました。

ご連絡ありがとうございます。ご本人の確認がとれました。

返却日について、遅れる旨のご連絡をいただいたことを記録に残します。←※記録②

(パチパチパチパチ、キータッチの音。。。)

ですので、追加の料金や延滞金といった請求はごさいません
ご安心ください。

(だいたいこんな感じ)

(だいたいこんな感じでした。)

女神!!!

遅刻しますゴメンナサイ。って電話したらわざわざメモ書いて証拠残して

講義中の先生にもうまく言って出席あつかいしてくれるってくらいステキ!

コールセンターへの通話自体も録音されていて(記録①)、オペレーターが顧客情報に連絡を記録してくれた(記録②)のでダブルで証拠を残してくれていることが非常に安心でき好印象でした。

返却が遅れても延滞金や追加の料金請求はないことが確認できて、その記録も残ったことで業者さんにも信頼感が持てました。

遅れないことが一番大事なんです、はい。

TryWiMAXの返却期限に遅れた時の対応方法

レンタル期間は発送日、到着日をふくめ15日間。

実際に試せる持ち時間は10日間くらい。

返却期限に遅れるとわかったらすぐに!UQお客様センターへ連絡する。

コールセンターへの電話は2重に記録が残るので安心。

 余裕をもって、早めに返送するのがイチバンの対策です。

契約期間にしばりのないWiMAXを好きな期間レンタルする

Try Wimaxは無料とはいえ、10日間のレンタル期間では足りないとか不安な人は、1日単位で好きな期間だけwifi端末をレンタルするのがおすすめです。

料金は1日500円からで、1か月単位で申し込むと最安1日390円になるので、手軽に利用できます。何より期間にしばりが無いので、今回のように返却期限と使いたい期間が微妙な場合はWiMAXレンタルサービスを利用するのが安心です。

参考サイト 1日500円~1ヶ月だと日額216円でWiFiルーターをレンタルできる

1ヶ月単位で月額980円から利用できるサイトもあります。

参考サイト レンタルルーターは【FUJIWifi】期間縛り・解約金無し!

小ネタ:90日後にはまた無料レンタルできる!

TryWiMAXの利用条件のなかに、次のような内容があります。

過去90日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方。

UQ WiMAX ホームページより引用

逆にいうと、ちゃんと返却して90日経過すればまたレンタル出来るということ。

(ネット上には実践した方がたくさんいらっしゃいました。)

新しい機種(端末?機器?)が発売された時や、電波帯の変更、通信方式の変更があった場合など、通信速度や実物のサイズを試したいときには頼もしいシステムです。

私も機種変更前には、新しい端末を購入する前にしっかりレンタルして動作確認しておこうと思います。

私が契約したGMOとくとくBB WiMAX2+では、契約更新時に新しい端末へ無料で機種変更してくれます。

Try WiMAXの申込みでソンしない

Try WiMAXを実施しているUQ WiMAX から申込むと、10,000円分の商品券をキャッシュバックしてもらえます。

レンタルキットの中に同封されてきたパンフレットにも『10,000円キャッシュバック!』と書かれていました。

もっと調べれば高額キャッシュバックがもらえるプランがあるんじゃないか?と思って調べました。

10サイトくらいまわってみて、
WiMAX業者のなかではGMOとくとくBBがイチバン高額特典をつけてくれるようです。

WiMAXを申し込むなら毎月末日~月初がお得!とわかったので31日に契約した
auひかり(有線インターネット)の開通に失敗した(サービス提供エリア外だった)ので ポケットルーター(ポケットWi-Fi)を申し込...

レンタルしたUQ WiMAXからそのまま契約するとキャッシュバックが少なく、月々の利用料金も割高になって損をしてしまうので注意が必要ですね。

契約相手が違うだけで、メリットの差は大きいです。

初月料金が日割りになる(30日間ではなく、端末が届いた月から割引料金になる)ので月末~月初に申し込むとお得度アップです。

お役に立てたら嬉しいです。では!