知ってる人だけ得してる!Amazonで買い物する前にチェック

新EchoShow10は見守りに最適な高齢者にやさしいアレクサ端末【大福iMac型】

新型EchoShow10の350度回転スクリーンは見守りに最適なアレクサ端末Amazon

新型 Echo Show 10が発表されました。

スクリーンとカメラが回転するので「アレクサ」と話しかけた方を向いて反応してくれるし、ビデオ通話中に自動でカメラが動く。さらに「呼びかけ」機能で外出先から部屋の様子を350度カメラで確認できます。

ほんと、見守り機能にフォーカスしたAlexa端末としか思えない。

11/27 Amazonブラックフライデーで発売!かと予想していましたが、外れました。
代わりに?Echo Show5、Echo Show8が50%off価格でセール中です。

年内最後のAmazonセールなので、半額でスクリーン付きEchoをゲットする最後のチャンスだと思います。

呼びかけて振り向く機能はシニアにやさしい

過去のEcho端末だと、カメラに映りに行かなきゃいけない。リビングの設置場所と、向きに注意しないと「呼びかけ」しても気づかれ難かったりする。

角度調節スタンドの同時購入をオススメしていたのも、Echo単体だと上下の首振りができなかったためです。

新型Echo Show10は単体で上下の首振り(手動)が可能です。横方向は自動で350°回転して呼びかけた方向を向いてくれます。

もう、角度調節スタンドいらんやん。(はじめからそうせいや)

ユーザーの声が届いたAmazonさんの改良ポイントに感謝ですね。

スマホで外出先・遠方から部屋の様子を確認できる

カメラ付きEcho Showの利用シーンで多いのが、外出先からの部屋の確認です。私の場合は、高齢者の住む実家を「呼びかけ」機能で見守りしています。

これだけで便利だったけど、カメラが回転する&Alexaアプリで操作できるとなると防犯カメラ、見守りカメラとしての利便性がぐっと。ぐっとアップしますね。

外出先からスマホで部屋の中を確認する動画はこちら

アレクサの設置場所って、どうしても部屋のすみっこになりがちでした。ビデオ通話を使っていると特に壁際、棚の上、テレビ横。。。と限定される印象でした。

新型Echo Show 10は画面もカメラも回転するから、部屋の真ん中に置いても大丈夫!むしろ紹介動画のように部屋の中心に設置して、全体が見渡せる防犯カメラとして活用シーンが増えそうです。

心配ポイントは首(スクリーン支柱)の強度

角度調節スタンドが不要になり、上下の首振りは手動でおこないます。

左右の回転は自動モーターで動く。さらにタッチスクリーンなので、子供やシニアが強めに操作した場合は大丈夫かな?というのが唯一の心配ポイントですね。

発売されたら詳細レポートしたいと思います。

【新型】Echo Show 10(エコーショー10)第3世代

コメント

タイトルとURLをコピーしました