【ダウンロード方法】公式TOEIC Listening &Reading問題集3のリスニング音源ダウンロードと活用法-Vol.3にして音声DL対応!

スポンサーリンク
Pocket

公式問題集としては初めて、リスニングパートの音源をネットでダウンロード入手出来るようになりました。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
Educational Testing Service 国際ビジネスコミュニケーション協会
2017-12-08
Amazon
楽天ブックス

スマートフォンや、CDドライブの無いパソコンでもリスニング学習に取り組めます。

さらにダウンロード音源×スマートフォンアプリだからこそできる学習メリットもご紹介します。

ダウンロード手順

1.音声ダウンロード用の下記アドレスをひらきます。

最新:2018年4月発行の第4刷から掲載されるアドレス

https://audiobook.jp/exchange/iibc-officialprep

初版出版時のに記載のアドレス:

http://febe.jp/iibc-officialprep

2.表示されたページから、audiobookの登録ページに進みます。 Febeの登録ページに進みます。 

※ オーディオブック配信サービスFebeの利用が初めての場合は会員登録(無料)が必要です。

ダウンロード音声を配信するFebeは、2018年3月にaudiobook.jpにリニューアルしました。
初めて利用する方はaudiobook.jpの会員登録(無料)が必要です。

3.登録後、問題集に記載されている「シリアルコード」を入力して「送信」をクリックします。

4.「音声を本棚に追加する」をクリックします。

5.スマートフォンの場合はアプリ「Febe」「オーディオブック」の案内が表示されるので、アプリから再度ログインするとスマホだけで音声がダウンロードできます。

耳から学習がはかどる!オーディオブックアプリは倍速再生が優秀

ダウンロード配信に協力しているFebe(フィービー) audiobook.jpは国内産のオーディオブック配信サイトの元祖ともいうべき会社です。

かつてカツマー(経済評論家の勝間和代さん)がブームだった頃から、耳で読書をしたり英語のリスニングを強化する文化が広がったようですね。

当時からaudiobook.jpと、audible(オーディブル、現在はAmazon傘下)の2サイトは洋書の音読データを販売しています。名前がそっくりですね。

両方のサービスのメリットは、音源をスマホアプリで直接ダウンロードして聴けることです。

さらにスマートフォンアプリでリスニング音声をダウンロードする最大のメリットは、再生速度がカンタンに調節できることです。

audiobookアプリの機能として、再生スピードを0.5~4.0倍まで0.1倍単位で35段階も!かえられます。

2018/3/31:追記
※Febeリニューアルと同時に新しくなった「audiobook.jp」のアプリでも、同じように速度調整できます。

学習の初期は、0.5倍速くらいでスロー再生しながら、スクリプトや発音を確認できます。

何週か反復復習をしたら、2.0倍速までスピードアップして速聴を繰り返しリスニングの高地トレーニングをすることもできます。

1つ残念なのは、audiobook.jpアプリで再生できるのはaudioboookで購入した音源だけということです。

新TOEIC公式問題集でいうとVol1とVol2のリスニング音源はCDから取り込むしかないので、audiobookアプリでは再生できません。同じように、個別で購入したTOEIC対策問題集などのCD音声をaudiobookアプリで再生することはできません。

解決方法として、iPhoneの純正アプリ「iTunes」でリスニング音声を倍速再生orスロー再生する方法を紹介します。

スポンサーリンク

【設定】パソコンのiTunesとiPhoneの既存アプリで2倍速再生する方法

市販の英語学習教材などに付属の音声CDをパソコンで取り込んで、スマートフォンで再生して勉強している方は多いと思います。

私もパソコンのiTunesでリスニングCDを読み込んで、iPhoneで再生して学習しています。

関連記事 通勤中に英語の勉強をしてTOEICのリスニング満点をとった方法
https://ab10.biz/english/driving/

そのままiPhoneのiTunesアプリで再生しても、速度調節(高速再生したり、ゆっくり再生して確認したり)はできません。

パソコンのiTunesでカテゴリを『オーディオブック』に変換するとiPhoneで倍速再生できる

コンピュータのiTunesで、音声ファイルの種類を『オーディオブック』に変更するだけで、iPhoneの純正アプリ「iBooks」で再生できるようになります。

iBooksアプリでオーディオブックを再生するときは、速度調節ができます。

  1. PC上のiTunesで音声CDを読み込む
  2. 読み込んだファイルをすべて選択し「プロパティ」からファイルの種類を「オーディオブック」に変更する
  3. OKを押して、ファイルを変換する
  4. iPhoneを接続し、iTuenesで取り込んだトラックを同期する
  5. iPhoneのiBooksアプリから、読み込んだ音源を選ぶ

「音楽ファイル」ではなく「オーディオブック」に変換してiPhoneに同期するのがミソです。iPhoneの基本アプリiBooks(無料)の再生速度変更を利用します。

iPhoneの「iBooks」アプリで再生すると、再生ボタンの下に再生速度が表示されます。

「iBooks」の再生速度は0.75~2倍速まで、5段階(0.75, 1, 1.25, 1.5, 2倍速)です。
「オーディオブック」の再生速度は0.5~4.0倍まで0.1倍単位で35段階です。

速度を細かく設定できる点では「オーディオブック」アプリのほうが優秀です。
しかし、英語の音声を聴くのに4倍速再生や細かい速度変更は必要ないので学習するなら「iBook」アプリでも十分対応できると思います。

(そもそも、日本語でも4倍速では聞き取れません;汗)

TOEIC公式問題集のダウンロード対応は、利用者のニーズに合わせた待望のリリースとなりました。

しかし配信サイトのFebeが半年もせずにリニューアルしたため、とまどった方も多いのではないでしょうか。この記事を参考に、少しでもお役にたてれば幸いです。

問題集Vol.3を活用して思う存分TOEIC対策をしましょう!

参考サイト オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

参考サイト 【特集】公式TOEIC Listening & Reading 問題集 3 /IIBC-global

※ 2018/10/2 追記

米国発のオーディオブックサイトAudibleでは洋書のほかに、英語学習者むけのコンテンツも充実しています。今なら30日間、無料体験できます。