【ダウンロード】公式TOEIC Listening&Reading問題集リスニング音声DL方法

公式TOEIC Listening Reading問題集6音声ダウンロードTOEIC勉強法

公式TOEIC Listening & Reading問題集3よりリスニングセクションの音源をネットでダウンロードできるようになりました。

現在は公式問題集3公式問題集4公式問題集5、そして最新刊公式問題集6のリスニング音源がaudiobookのページからダウンロードできます。

さらに公式TOEIC Listening & Reading問題集5、6ではリーディングパート(Part5,6,7)の問題文の読上げ音声もダウンロード限定で提供されています。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

Educational Testing Service
3,300円(07/12 09:55時点)
発売日: 2019/06/21
Amazonの情報を掲載しています

TOEIC公式問題集 音声ダウンロード手順

1.音声ダウンロードページをひらきます。

最新:2018年4月発行の第4刷から掲載されているアドレス
⇒ https://audiobook.jp/exchange/iibc-officialprep

公式問題集3初版出版時に記載されていたアドレス
⇒ http://febe.jp/iibc-officialprep

(テキスト発売時期によってアドレスが異なりますが、同じページがひらきます。)

2.はじめての利用は、audiobookの登録

ダウンロードが初めての人は、audiobook.jpへの登録が必要です。

すでに会員登録されている人は、ログインします。

3.問題集に記載の「シリアルコード」を入力

問題集にはそれぞれのシリアルコードが記載されています。

シリアルコードを送信すると、あなたのライブラリに音源が追加されます。

4.パソコンは「ライブラリ」から音声をダウンロード

パソコンに音源ファイルがダウンロードされるので、iTunesなどのミュージックプレーヤーへ読み込ませて利用します。

※この記事の最後に、iTunes上で倍速再生させる方法を紹介しています。

5.スマホは「オーディオブック」アプリを起動

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ
開発元:OTOBANK Inc.
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードしたaudiobookアプリを起動し、サイトと同じ会員情報でログインします。

音源が「ライブラリ」に追加されているので、ダウンロードしてすぐに再生できます。

TOEIC公式問題集のリスニング音源のダウンロード音声を配信するFebe(フィービー)は、2018年3月にaudiobook.jpにリニューアルしました。

2018年以前からFebeアプリを利用している人は、新しく「オーディオブックアプリ」をインストールしてください。

Febeで購入した商品もaudiobook.jpアプリでも問題なくダウンロードできますのでご安心を。

TOEIC学習がはかどる!アプリの変速再生

ダウンロード配信に協力している audiobook.jpは国内産のオーディオブック配信サイトの元祖ともいうべき会社です。

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ
開発元:OTOBANK Inc.
無料
posted withアプリーチ

当時からaudiobook.jpと、audible(オーディブル、現在はAmazon傘下)の2サイトは洋書の音読データを販売しています。名前がそっくりですね。。。

両サービスのメリットは、音源をスマホアプリで直接ダウンロードして聴けることです。

さらにスマートフォンアプリでリスニング音声をダウンロードする最大のメリットは、再生速度がカンタンに調節できることです。

audiobookアプリの機能として、再生スピードを0.5~4.0倍まで0.1倍単位で35段階も!かえられます。

2018/3/31:追記
※Febeリニューアルと同時に新しくなった「audiobook.jp」のアプリでも、同じように速度調整できます。

学習の初期は0.7倍速くらいのスロー再生で、スクリプトや発音を確認しましょう。

反復復習をして音読内容がしっかり把握できたら1.3倍速くらいにスピードアップしてリスニングの高地トレーニングを繰り返すと英語耳、リスニングが強化されます。

過去のTOEIC公式問題集はアプリで再生できない?!

1つ残念なのは、audiobook.jpアプリで再生できるのはaudioboookで購入した音源だけということです。

新TOEIC公式問題集でいうとVol1とVol2のリスニング音源はオーディオブックアプリでダウンロードできないので、CDから取り込むしかありません。

同じように、個別で購入したTOEIC対策問題集などのCD音声をPCへ取り込んでも、audiobookアプリで再生することはできません。

 

解決方法として、iPhoneの純正アプリ「iTunes」でリスニング音声を倍速再生orスロー再生する方法を紹介します。

【どんなCDでもOK】iPhoneアプリで倍速再生する方法

最新版のTOEIC公式問題集は、audiobook.jpでシリアルコードを入力するとスマホへ直接ダウンロード&アプリで変速再生ができるようになりました。

一方でTOEIC公式問題集2より古い問題集や、ほかの出版社から発売されている問題集はaudiobookと提携していないとアプリで直接ダウンロードできません。

英語学習に大変効果的な『リスニングの変則再生』をiPhoneの純正アプリで可能にする方法を紹介します。

【設定方法】パソコンのiTunesとiPhoneの基本アプリ

市販の英語学習教材などに付属の音声CDをパソコンで取り込んで、スマートフォンで再生して勉強している方は多いと思います。

私もパソコンのiTunesでリスニングCDを読み込んで、iPhoneで再生して学習しています。

関連記事 通勤中に英語の勉強をしてTOEICのリスニング満点をとった方法

運転中に英語の勉強をしてTOEICのリスニングスコアをあげた方法
毎日車を運転しながら英語を勉強してTOEICリスニングパートでスコア495をとった方法を紹介します。営業で得意先を訪問したり移動したり、車内でずっと英語の勉強をしていました。今は通勤電車でもやっています。

そのままiPhoneのiTunesアプリで再生しても、速度調節(高速再生したり、ゆっくり再生して確認したり)はできません。

パソコンのiTunesでカテゴリを『オーディオブック』に変換

コンピュータのiTunesで、音声ファイルの種類を『オーディオブック』に変更するだけで、iPhoneの純正アプリ「iBooks」で再生できるようになります。

iBooksアプリでオーディオブックを再生するときは、速度調節ができます。

手順は以下のとおりです。

    1. PC上のiTunesで音声CDを読み込む
    2. 読み込んだファイルを選択し「プロパティ」からファイルの種類を「オーディオブック」に変更する
    3. OKを押して、ファイルを変換する
    4. iPhoneを接続し、iTuenesで取り込んだトラックを同期する
    5. iPhoneのiBooksアプリから、読み込んだ音源を選ぶ

「音楽ファイル」ではなく「オーディオブック」に変換してiPhoneに同期するのがミソです。iPhoneの基本アプリiBooks(無料)の再生速度変更を利用します。

iPhoneの「iBooks」アプリで再生すると、再生ボタンの下に再生速度が表示されます。

「iBooks」の再生速度は0.75~2倍速まで、5段階(0.75, 1, 1.25, 1.5, 2倍速)です。
「オーディオブック」の再生速度は0.5~4.0倍まで0.1倍単位で35段階です。

速度を細かく設定できる点では「オーディオブック」アプリのほうが優秀です。
とはいえ、英語の音声を聴くのに4倍速再生や細かい速度変更は必要ないので、TOEIC対策や英語学習するなら「iBook」アプリでも十分対応できると思います。

(そもそも、日本語でも4倍速では聞き取れません;汗)

TOEIC公式問題集CDのダウンロード対応は、利用者のニーズに合わせた待望のリリースとなりました。

しかし配信サイトのFebeが半年もせずにリニューアルしたため、とまどった方も多いのではないでしょうか。

この記事を参考に、少しでもお役にたてれば幸いです。

公式問題集とダウンロード音声を120%活用して、思う存分TOEIC勉強をしましょう!

 

参考サイト オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

参考サイト 【特集】公式TOEIC Listening & Reading 問題集 3 /IIBC-global

※ 2018/10/2 追記

米国発のオーディオブックサイトAudibleでは洋書のほかに、英語学習者むけのコンテンツも充実しています。今なら30日間、無料体験できます。

コメント

全国版テイクアウト検索アプリしってる?
2,000円分クーポンをもらう!
タイトルとURLをコピーしました