NHKラジオ基礎英語1,2,3は中学英語のやり直しに最適

スポンサーリンク
Pocket

桜の季節の今、中学英語のやり直しをしたいあなたに!NHKラジオの基礎英語1,2,3をおすすめします。

もっとも質の高い語学番組を、月1,500円以下のテキスト代だけで学習出来ます。

なんて素敵な公共放送!

NHKは長年の教養番組でノウハウが蓄積された、信頼できる語学学習番組の提供社です。

とにかく、ほかには無い、長年の実績があります。

英語学習の基礎と入門について、無料放送でノウハウ垂れ流してくれる所なんて他に無いと思います。

朝6時からのオンタイム聴取で目が覚める。

平日の放送は1日3回です。

朝一番、6時〜の放送をon timeで基礎英語1を聴取すると決めてしまいましょぅ。毎日の学習だけでなく、生活のリズムもペースメーカーになってくれます。

毎月のペースメーカーを維持するためにも、テキストは定期購読を申し込んでおくようおススメします。

NHKラジオ講座|基礎英語の定期購読

英語初学者や、小学生は基礎英語1からゆっくり学習を進めましょう。

社会人のやり直し英語学習や、中学英語の総復習をしたいかた、TOEICのために英語の基礎固めをしたいかたは、基礎英語1、2、3を一度に3講座まとめて受講してみてもokだと思います。

朝6時から1講座で15分、3つ全て受講しても45分です。

テキストは一冊、486円(税込)です。

3講座一度に受講しても1,500円しません。こんなにコスパのいい英語講座があるでしょうか。

目覚めてすぐの頭に英語の発音、リピート練習、書き取り、文法の講座を聴けば脳が目覚めること間違いなしです。

しかも、すべての講座でその日の例文を応用した表現で英作文もしくはスピーキングの練習課題が出題されます。

目が覚めると同時に、1日の初めに『瞬間英作文』の課題ができて、口に出して発音することで英語脳が活性化されます。

朝イチで脳の英語スイッチをonにして1日を過ごしましょう。帰宅したら夜の講座でしっかり復習を。

ラジオ講座の受講はラジオのオンタイム聴取以外にも方法があります

①スマートフォンのアプリ「rajiko」で聴く

ラジオがなくてもスマホやネットでラジオが聴けるradiko。NHKラジオ第二 2放送もラジコで聴取できます。

※2018年3月30日でタイムシフト(=聞き逃し聴取)ができなくなります。

②NHK語学講座の専用アプリで聴く

前週の放送を1週間分さかのぼって聞けます。

③NHKラジオの専用アプリ「らじる☆らじる」で聴く

④語学講座の録音CDを購入する

⑤音声ダウンロードチケットを利用する

今、NHKラジオ講座|基礎英語の定期購読を申し込むと、1か月分のダウンロードチケットがプレゼントされます。

取り組む講座が決まっているなら、定期購読を申し込んで退路を断つのもいいでしょう。

ラジオを聞き逃しても、音声ダウンロードやCD購入で追いつくことが出来ます。

習慣化を実現するには、定期購読したテキストが勝手に届くようなペースメーカーが必要です。

どの講座から取り組むか悩んでいるあなたへ

基礎英語のそれぞれは中学生の学年に相当していますが、さらに以下のような特徴があります。

基礎英語1=発音から復習し声に出す

基礎英語2=聞く・話すの応用力アップ

基礎英語3=文法と表現力の総復習

もし、中学1年生が始めるなら基礎英語1で間違いありません。

もし、あなたが高校生以上。社会人で英語を基礎から学び直すのにNHK講座を利用するなら、基礎英語1.2.3.を通して学びましょう。

3年かけてゆっくり勉強するのもいいですが、私がやるなら3講座まとめて1年で集中的に攻略します。

どちらがいいか?はあなたの現在の英語力によります。とりあえず4月だけは3講座を聴いてみて、自分に合いそうな講座を判断するのもいいでしょう。

管理人は、小学三年生で基礎英語1を受講しました。

ここは完全な、イチ個人の体験談として読んでくださいね。

私が小学3年生になる春、母が突然、基礎英語のテキストを買ってきてくれました。

『小学◯年生』も買ってもらえない家庭でした。と、いうか私が興味を示さなかったそうです。弟はコロコロコミック愛読してました。

テキストとはいえ、月刊誌を買い与えられるなんて!私は信じられないくらい喜んで、テキストの新鮮さが嬉しくてスミから隅まで読みました。

4月から生活が変わりました。

朝5時50分に母の目覚まし時計が鳴り、私が止めます。トイレを済ませて体制を整えw、鼻息も荒くラジオ講座に挑んでました。

各センテンスをリピートしたり、ロールプレイではその日学んだ発音や慣用句をつかって得意げに、堂々と発声します。

まだ起きなくて良い父母も、テキトーに相槌をうってくれました。今思えば、同じ部屋にいた父母も弟も迷惑だったでしょうね(笑)

朝から朗々と発音練習をする子供www

小学生の私は自分がチューニングしてラジオを聴くとこも大好きでした。

そして、毎月「私のために」母がテキストを買ってきてくれました。

ここが唯一の律速でもありました。

母が多忙でテキストを買い忘れると周辺の町へテキストを探しに行くこともありました。

なので、受講を決めたあなたは、定期購読を申し込んでテキストを探す時間を節約しでください。毎月テキストが届くとモチベーションの維持にもなります。

母は勉強と言いますが、私にとっては学校と関係ない、ラジオも独り占めの新しい遊びのような体験でした。

小学4年生で、英検5級を取得。(中学1年相当)

小学5年生で、英検4級合格。(中学2年生相当)

小学6年生で英検3級に合格しました。(中学3年終了相当)

小学生のうちに、中学3年間で習得するのと同じ内容の英語学習を終えたことになりました。

基礎英語1・2・3を完走したらTOEICスコア700越える実力がつく

ラジオ講座のメリット

圧倒的なコスパの良さ!

ラジオ講座のデメリット

全てを通して学習するには1年間、ゆっくりじっくり学習する姿勢が必要です。

短期間でTOEIC攻略を目指すなら、NHKと同じく語学学習の実績のあるアルクの講座がおすすめです。

4月27日までに申し込むと2つの特典がもらえます。

アルクの英語講座をみる

スポンサーリンク

この記事をシェアする