【初回限定】Amazonで5,000円チャージして1,000ポイントもらうキャンペーン実施中

もしも私がバイトなくなった学生だったらコレをやる

2020年4月。

もしも私が今、ふたたび学生でバイトがなく失業中で学生辞めるか?
という状況だったら何をするかを考えました。

学費が支払えずに学校を辞める人が、ひとりでも減ってほしい。

ASPでセルフバックを申請しまくる

結論、セルフバックしまくる。

これだけで、10万円の給付金申請と同じくらいの手間で5万円は確実にゲットできます。

とりあえず1ヶ月分の家賃は稼げるから、是非やってほしい。

ASPとは

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略。

webサイト作成者と、広告主をマッチングするサービスです。

公式サイト A8.net

↑たとえば。このサイトでもA8.netの広告を掲載しています。

この広告にwebサイトオーナー自身が申し込んで、広告収入を得られるのが「セルフバック」です。

商品購入をせず、支出0円で報酬が発生する(クレジットカード申込み、口座開設、資料請求など)だけで5万円以上獲得できます。

例えば、

 

ポイントサイトでなく、セルフバックが良い理由

自分で申し込みをして、キャッシュバックを得られる仕組みはポイントサイトが有名ですが、

還元率が悪い

ポイントサイトが中間マージンを取っているので、直接広告案件に申し込むほうが報酬が多い。

ポイントで受け取っても

セルフバックは現金で受け取れます。

振込み(現金化)まで時間がかかる

A8.net は『即時支払い』が可能になりました。

2,000円以上、20万円までの確定報酬を最短で即日受け取ることができます。

4月30日から上限を増やしてくれたA8さん、ありがとう。

まずはセルフバックで現金収入

登録するには、広告掲載できるスペースが必要なのではてなブログとか無料ブログを作成してサクっと登録完了してほしい。

今日、セルフバック申請すれば来月には5万円入金される。

同じセルフバックできるASPで、アクセストレードとafbも登録すれば入金はちょっと遅くなるけど別の案件があるので、もっと収入稼げます。

2. 手作りの子供用マスクをminneで販売する

ここからは、手先が器用な人むけ。

メルカリではマスクの販売が禁止されています。

メルカリでは3月13日(金)より個人が自作したものを含む衛生マスクの出品が禁止されています。

同様にラクマやヤフオクなどフリマ・オークションサイトでは出品が難しい現状です。

いっぽうで手作り(ハンドメイド)のマスクは作品として

公式サイト minne(ミンネ)

ハンドメイドの「作品」として販売できます。

試しに「マスク 子供」で検索してみてください。鬼滅の刃のキャラプリントがあるだけで1,000円くらいでも売れています。

子供用マスクの需要

新学期になると「布ぞうきん」が売れているのはご存知の人も多いでしょう。

ミシンが苦手なママさんが、お道具ぶくろ、上履き入れ、なんかを外注してしまうのも有名な話。

withコロナの時代には、学校に通う子供たちが布マスクを着用します。

中国から不織布マスクの供給がボチボチ増えてきましたが、子供用マスクはまだ不足しています。

それでも緊急事態宣言が緩和され、学校授業が再開されれば子供用のマスク需要があり、必ずマスクが作れない親御さんが現れます。

あとは「手作りマスクマウント」なんかも、私立の小学校では出てくるんじゃないかと予想。。。

キャラプリントを活かしたマスクは子供の人気もあって、強気の値付けでも売れます。

まとめ買い需要、大人用マスクへの商品拡大

週5日通学する子供たちのマスクは、洗い替えが必要になります。

1枚だけ購入する人は少なく、必ずまとめ買い需要があります。

子ども用マスクで人気が出れば、同じ作家さんの作品として大人用マスクもついで買いが期待できます。

実際、在宅勤務で時間が出来た同僚は奥さんが手作りしたマスクが評判よくminneで販売。さあらにママ友さんと制作をすすめてBASEというアプリでネットショップまで開業してしまった。

3. UberEatsで働く

自転車かバイクが必要

地方在住者は無理げー

コメント

タイトルとURLをコピーしました