税金支払いでクレジットカードポイント還元①【nanaco-リクルートカード1.2%還元】

スポンサーリンク
Pocket

セブンイレブンで利用しているnanacoカードの残金が少なくなってしまったので、nanacoチャージ専用にクレジットカードを申し込みました。

スポンサーリンク

税金はnanaco経由でクレジットカード支払いしてポイントを取戻す

2016年9月にリクルートカードプラスのポイントの加算対象が一部改定されました。

ご案内

2016年9月16日(金)より、電子マネー「nanaco」、「モバイルSuica」へのチャージ分については、ポイント加算の対象外となります。

同時期に、リクルートカードプラスの新規申し込み受付も終了してしまいました。

リクルートカード・プラス(還元率2%)によるnanacoカード入金ではポイント加算されなくなってしまいましたが、リクルートカード(1.2%)支払いに対するポイント付与は継続されています。
リクルートカード_PC

以下の電子マネーのみ対象となります。
【JCB】 nanaco(ナナコ)、モバイルSuica
【Mastercard(R) / Visa】 nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

昨年9月までにリクルートカードプラスでめいっぱいチャージしておいたのですが、ついに残高が少なくなってしまいました。

一度、クレジットチャーチでポイント2重取りを経験していると素直に現金チャージするなんてできません。もどれません。

nanacoカードだけでなく、楽天EdyにもチャージできるVisaブランドを選択しました。

nanacoで自動車税、住民税などを支払うと間接的にポイント還元される

税金の支払い方法の一つとして、送付されてくる払込票をコンビニへ持参して収納処理してもらう方法があります。

各コンビニがポイントを導入していますが、税金の収納代行にポイント支払いが利用できるのはセブンイレブン(nanaco)だけです。

リクルートカードでnanacoカードにチャージすると、チャージ金額の1.2%がポイント還元されます。このリクルートカードでチャージしたnanacoカードで税金の支払いをすると、間接的に税金の1.2%分のリクルートポイントが還元されることになります。

リクルートカードVISAの発行までに1か月以上かかる

思い立って、新規カード発行を申し込んでから

実際に手元にカードが届くまで1ヶ月以上かかりました。

もし、これから各種税金、納付振込をリクルートカードでチャージしたnanacoで支払おうと計画されている人は余裕をもって申込みすることをおすすめします。

スポンサーリンク

この記事をシェアする