年会費3年間無料の楽天プレミアムカードが届いたらやること6つ+α

スポンサーリンク

楽天プレミアムカードが届いたらやること6つ

2018年末、12/20から開催されて大きな話題になった年会費3年間無料キャンペーン。

申し込みが殺到したため、通常1週間ほどで届くカードがほとんどの人は2月以降の到着になりました。私も後発組となり、本日2月11日やっとこさ楽天プレミアムカードが手元に届きました。

楽天プレミアムカードが届いてからおこなった手続きをまとめます。

スポンサーリンク

年会費3年間無料 楽天プレミアムカードが届いたらやること

0. カード裏面に署名

クレジットカードが届いたら、まずは内容確認です。

カードの刻印氏名を確認し、カード裏面の署名欄に会員本の署名を書きます。

最近はカード裏面の署名がないクレジットカードを受け付けない(決済処理してくれない)店舗が多いです。

1.  e-NAVIへ登録

楽天e-NAVIへ、新しく届いた楽天カードの情報を登録します。

e-Naviにログイン後、「お客様情報の照会・変更」を選択し、「カードの追加登録」をクリックします。

新しいカードで支払いを行うと、初回利用のあと自動で登録されるという情報もあります。とはいえ、楽天プレミアムカードを申し込んだ方は『プライオリティパス』の入手が目的のかたも多いはずです。

プライオリティパスの申し込みはe-NAVIからしか行えませんので、サクっと自分で登録して次の手続きをすすめましょう。

2.  プライオリティパスの申し込み

こちらも楽天e-NAVIから申込み手続きをします。

楽天プレミアムカードを追加登録すると、
トップ画面に表示されるカード “画像” の横のプルダウンから楽天プレミアムカードが選択できるようになります。

方法その1:

プルダウンで楽天プレミアムカードを選択すると「楽天プレミアムカード情報」というバナーに「プライオリティ・パス」とかかれた黄色のバナーから申請できます。

方法その2:

プルダウンで楽天プレミアムカードを選択、メニューから「お申込み(カード/サービス)」を選択し、右下の「プライオリティ・パスのお申込み」をクリックします。

※2019.2.11追記

プライオリティ・パスの申し込みを、楽天プレミアムカード到着まえにコールセンターから事前申し込みした、という猛者が現れました。
通常、プライオリティ・パスの申し込みから到着まで2週間程度かかるのですが、この「事前申し込み」作戦で楽天プレミアムカードと同封されて届いたそうです。
海外旅行が近く、まだカードが届いていない方はご検討を。

3. 選べるサービスコースの選択

楽天プレミアムカードの特典の一つに「選べるサービス」を3コースから選びます。

楽天市場コース、トラベルコース、エンタメコース、の3コースそれぞれ
選んだ楽天サービスの利用で楽天スーパーポイントが+1%獲得できるようになります。

A. 楽天市場コース
楽天市場《毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデー》ポイント+1%加算
B. トラベルコース
 楽天トラベル《オンラインカード決済》ポイント+1%加算
国内宿泊ご優待サービス
手荷物宅配サービス
C. エンタメコース
楽天ブックスご利用分ポイント+1%加算
Rakuten TVご利用分ポイント+1%加算

すでに「楽天市場コース」が登録されていて、6ヶ月変更できない?

私と同じように2018年12月20~26日の「年会費3年間無料キャンペーン」から楽天プレミアムカードを申し込んで、2月以降にカードが届いた場合、e-NAVIではすでに「楽天市場コース」が登録されています。

これは、選べるサービスの選択期間は、入会の翌月末日21時59分までだからです。
期間中にコース選択をしなかった場合は自動的に「楽天市場コース」が登録されます。

12月のキャンペーンで入会した場合、入会日は12月なのでコース選択期限は1月31日の21時59分までです。2月にカードを受け取った時には自動的に「楽天市場コース」が登録されてしまいます。

さらに、e-NAVIでコース選択しようとすると、
※一度コースをご登録されると6ヶ月間は別のコースへの変更はできませんのでご注意ください。なんて赤文字で注意書きまでされて驚いた人も多いはず。

解決法は、楽天プレミアムカードデスクへ問い合わせ。

e-NAVIからコース変更はできませんが、楽天プレミアムカードデスクへ連絡すると対応してくれます。

12月の年会費3年間無料キャンペーンで申し込んだことを説明して、変更してもらいましょう。

4. ETCカードの申し込み

楽天プレミアムカード会員特典として「ETCカード」の通常年会費540円(税込)が無料になります。

既に切替え前の「楽天カード」に付帯のETCカードを所有している場合は、そのままのECTカードを年会費無料で利用できます。

※ 利用料金はそのまま「楽天プレミアムカード」の利用分とあわせて請求されます。

5. 各種支払情報のクレカ登録変更

楽天カードから楽天プレミアムカードへ切り替えると、カード番号も変更になります。

支払い先に登録していた楽天カード情報を、すべて新しいカード番号へ変更する必要があります。

必ず押さえておきたい支払い先
・楽天市場・・・e-NAVIへ登録すると2~3日後に自動登録
・公共料金・・・電気/水道/ガスなど
・携帯電話料金その他の支払先は、支払い明細書を確認しながら手続きするとモレがなくなります

楽天市場の支払い情報はe-NAVIで楽天プレミアムカードを追加登録すると2-3日後に自動登録されます。

楽天市場でのSPUポイントアップを活用するためにも、確認をおすすめします。

公共料金(電気・ガス・水道)と携帯電話料金は楽天カードで支払うとポイント付与されるキャンペーンが開催されます。もれなく変更手続きをしてポイントを獲得しましょう。

VISA認証サービス / MasterCard認証サービス / JCV本人認証サービス / AmericanExpress本人認証サービス

6. 旧楽天カードの楽天Edyの残高を使い切る

楽天カードには楽天Edyと楽天ポイントカードが付帯しています。

楽天Edy残高は新しいカードに引き継ぎすることができないので、古いカードのEdyを全て使い切る必要があります。

Edyの残高ちょうどの買い物をするのは難しいので、ポイント交換ページから楽天Edy⇒楽天スーパーポイントに交換するのがよさそうです。

Edyオートチャージ・クレカチャージ設定を解除

古いカードは使用できないのですが、念のため古いカードに紐づいた「オートチャージ」や「クレジットカードからチャージ」の設定を解除しましょう。

ついでに新しいEdy番号と楽天プレミアムカードを登録しておきました。すでにチャージしてある500円も併せて使います。

Edy残高不足分は現金支払いが可能

楽天Edyを使い切るときに端数を残しては気持ち悪いですね。

調べたところ、支払い金額に対してEdy残高が不足していた場合は残りを現金で支払うこともできるそうです。これでスッキリ!

そのほかの気になるポイント

楽天ポイントカードは引継ぎが必要?

旧カードで獲得したポイントも、楽天スーパーポイントとしてアカウントにひもづいているので手続き不要。

旧楽天カードで支払ったが、未精算の残高は?

e-NAVI登録して時点で新カードと合算して請求・清算されるので手続き不要。

ちなみに「ご利用可能額」も新カードへしっかり反映されてます。

支払い口座は?

楽天カード利用額が請求される引き落とし口座は、そのままでok。手続き不要。

銀行口座の情報は楽天IDにひもづいて登録されています。

カードの暗証番号は?

暗証番号は、古い楽天カードと同じ4ケタの数字が設定済みです。

確認・変更したい場合は、「お客様情報の照会・変更」を選択して「お客様情報」をクリックして「カード暗証番号の照会・変更」から確認できます。

楽天プレミアムカードが届けば、ポイントザクザク生活!

カード本体さえ手元に届けば、楽天プレミアムカードの基本特典であるポイントアップ条件は成立します。

CMのとおり、「ポイントザクザク」貯まるのでポイント生活を楽しみましょう。

あとはプライオリティ・パスとETCカードの到着をまちつつ、Edy残高を使い切れば完了です。

せっかく海外空港のラウンジが無料でつかえるので、海外旅行を計画したいと思います。

関連記事

【楽天カード】入会直後のキャンペーン2つ+攻略法
12月にゲリラ開催された『楽天プレミアムカード年会費3年無料キャンペーン』 審査は通過したものの、カードが手元に届くまで1ヶ月...