心配なし!高齢者もつかいこなすスマートスピーカーはアレクサで決まり

AmazonEchoShow5はfデジタル置時計としても優秀です。Amazon

アレクサを実家の両親と祖母にプレゼントしたら、2019年一番のヒット商品になりました。

「高齢者にスマートスピーカーなんて使いこなせるの?」なんて心配はいりません。スクリーン付きのEcho Showなら、AIスピーカー以上に便利な家電として活躍してくれます。

ネット通販機能をオフにする方法や、Alexaをプレゼントするときの注意点も紹介します。

Amazonで買い物する前に!以下のキャンペーンは必ずチャレンジしましう。
関連 Amazonチャージ初回購入限定キャンペーン:1,000ポイント

関連 Amazonチャージ現金チャージで最大2.5%ポイント

スクリーン付きのAmazon Echoでできること

AmazonAlexaのスクリーン付き端末でテレビ通話

AIスマートスピーカーとか、アレクサの名前から、家電とつないで上手に活用しなきゃ!と気合が入っちゃう人多くないですか?(私もそうでした)

ですが「テレビ電話として使う!」と機能をしぼって考えると、かなりハードルが下がって気楽に購入できます。

「呼びかけ」機能で操作いらずのテレビ電話

アレクサをはじめスマートスピーカーって、話しかけるのが難しそう。と感じるかたも多いはず。

ですが、アレクサは他の端末から「呼びかけ」すればAmazonEcho本体は何もしなくてもテレビ通話がはじまります。
※ 防犯上、呼びかけ出来る相手を限定したり機能を切る設定も可能です。

アレクサの近くの人が、うまく操作できなくてもテレビ電話ができます。

この機能を活用すれば、認知症の家族や子供部屋の様子、ペットの見守りにアレクサが大活躍です。

ニュースを字幕で流す「読むラジオ」

スクリーン付きのAmazon Echoをおすすめする理由のひとつが、目でも見て分かりやすいことです。

アレクサに呼びかけた後の返事も、音声と文字で確認できます。
ニュースや天気を読み上げてもらっても、文字でも確認できます。

この視認性って、高齢者にとっても助かるポイントです。

最悪でも、カッコいい時計になる

Amazon Echo Show 5は時計の背景画像が選べます。

どーーーしてもスマートスピーカーとして使いこなせなくっても、電源さえ繋がっていればオシャレな置時計として役立ちます。(そこそこ画面大きいしね)

ちょっとスタイリッシュな時計だと思いましょう。

Amazon Echo Show5の開封レビューがわかりやすい動画

Youtuberのワタナベカズマサさんの動画がすっごくわかりやすかった。
はじめてアレクサと出会った~感じを疑似体験できますよ。

Alexaアレクサを簡単・安心につかう設定ポイント

60代の両親と95歳の祖母に約1年使ってもらったベストな設定を紹介します。

ネットショッピング機能をOFFにする

さすがはAmazon製品です。アレクサに質問した内容の関連商品がおすすめされて、買い物画面へ一直線です。

画面上部から「設定」画面を開いて、買い物機能をオフにしましょう。

テレビCMみたいに、音声だけで消耗品の買い物をしたいだ!って方はぜひご活用ください。

アレクサと購入者のAmazonアカウントは紐づけされていない

Amazon Echoを購入しただけでは、Echo端末と購入した人のAmazonアカウントは関連づけけされていません。

Echoを初めて起動したときに、初期設定でAmazonアカウントを入力します。

お買い物機能でおすすめされるのは、ひもづけしたアカウント情報をもとにした商品がおすすめされます。

逆に、Amazon Echoをプレゼントしてもあなたのアカウント情報が知られることはありません。

呼びかけに対する反応音は必要

あなたが誰かに話しかけた時に「はい」と何か返事を返してくれるのは「あなたの話を聞いてますよ」という大事な反応です。

「アレクサ、」と呼びかけると「ウォンッ!(won!)」みたいな起動音がします。

この小さな反応音が、けっこう大事なコミュニケーションになっているようです。一度設定が変わって音がしなくなると、父が壊れたと思って連絡してきました。

特にガジェットに不慣れな人がアレクサと会話する時には、反応音(won!)が大事です。

Amazonプライムは入ったほうがいい

Amazonエコーはプライム会員でなくても、十分役立ちますし楽しめます。

うちの場合も、実家用のAmazonアカウントを新規につくってアレクサと紐づけているので、アマゾンプライムは未加入の状態でEchoを使っています。

アマゾンプライム未加入でも、テレビ通話、ニュース、天気、検索、時計、radikkoの機能だけで十分に楽しんでいます。

ただ、Amazonプライムに加入するとアレクサで出来ることが増えます。

80年代のアイドルソングを流してみたり、往年の名画を観たりできます。

ただ注意すべきは「大きなテレビで観たい」とか言われてFireStickを買わされる可能性があります。

関連記事 Amazon Echoをテレビ電話/見守りカメラとして使う準備

関連記事 認知症の祖母にアレクサをプレゼント【意外と便利な使いかた】

高齢家族にはスマホよりアレクサのほうが好相性

私の95歳になる祖母は携帯電話(ガラケー)を使いこなすのですが、画面付きのアレクサをプレゼントしてみたら、テレビ電話できるし簡単な調べものもできるしで喜んでいます。

なにより「アレクサ!」と話しかけて操作する近未来感にハマっています。

下手にスマホを契約するより、いつでも解約できるポケットWiFiを契約してアレクサを設置するほうが家族にやさしいインターネット生活ができます。

国内用ポケットWifiを月単位でレンタル

インターネットの開通には工事が必要だったのは過去の話です。

ポケットWiFiなら工事不要で届いたその日からネット開通できます。

公式サイト 縛りなしWiFi(月額3,300円)

  • 契約期間のしばりなし
  • 1ヶ月単位で解約してOK
  • 端末はレンタル
  • 工事不要で簡単にWiFi接続
  • 通信量(アレクサの通信量)に耐える
  • ソフトバンク回線だから田舎でもつながる

実家でアレクサとのセット利用を想定していて、最悪アレクサを使わなくなっても契約期間を気にせず利用停止できるので安心です。

月額3,300円の定額で使えていいことだらけ、ただ名前だけがストレート過ぎて逆にあやしい。(極めて真面目なサービスです)

スマホは契約期間に2年間~などの規約がありますが、アレクサでテレビ電話するためなら期間しばりのないポケットWiFiとセットで使ってはどうでしょう。

アレクサも日々進化していて、話しかける人(ユーザー)の声を識別して学習しているそうです。

コメント

全国版テイクアウト検索アプリしってる?
2,000円分クーポンをもらう!
タイトルとURLをコピーしました