知ってる人だけ得してる!Amazonで買い物する前にチェック

【Alexaテレビ電話】面会禁止!高齢者介護サービス住宅の祖母にEchoShow5追加購入

AmazonEchoShow5はfデジタル置時計としても優秀です。高齢者との暮らし

認知症の祖母(93歳)が入居している高齢者介護サービスつき住宅が、4月1日から面会禁止になりました。

市内で新型コロナウイルスの陽性患者が確認されたためです。

ビデオ通話:認知症の進行予防に家族の顔をみて話したい

4月1日に電話連絡があり「当面のあいだ面会禁止」と通知されました。

食品の差入れ、洗濯物などは施設スタッフがあずかってくれますが。。。

祖母(と入居者全員)も外出禁止、さらにはデイサービスの利用もお休みになり施設に閉じ込められてしまいました。

このままだと日々の生活に刺激がないし、家族の顔も見られないし、ますますボケてしまう!と心配だったのでアレクサを追加購入&差し入れました。

設定ずみのアレクサ端末を設置すれば
祖母は操作しなくてもビデオ通話がつながります。

認知症高齢者介護サービス付き住宅にアレクサテレビ電話を設置

認知症の祖母(93歳、要介護1)は、サービス付き高齢者住宅に入居しています。

家族が訪問して会話をしたり、外食に連れ出したりしていましたが『面会禁止』そして『外出禁止』にあたり家族との会話と刺激がなくなるのが心配でアレクサでテレビ電話を導入することにしました。

実家の祖母(95歳)とアレクサのテレビ電話開通ずみ

2019年に実家の祖母のためにAlexaテレビ電話を設置した経緯があり、大活躍しています。

この経験から、施設の祖母にもアレクサ電話置いちゃおう!となりました。

アレクサ(Alexa)とWiFi通信環境が必要

高齢者住宅のインターネット環境をお借りするのはいろいろと手続きが面倒なので、
WiFiネット通信環境とアレクサ(Alexa)は以下の2つを接続済みの状態で差し入れました。

①ネット環境(WiFi)

公式サイト 縛りなしWiFi

コロナが終息すれば必要なくなるかもしれないので、月単位でいつでも解約OKな縛りなしWiFiにしました。

  • 1ヶ月単位で解約できる
  • コンセントにつなぐだけでWiFi環境ができる
  • 田舎でもソフトバンク回線でつながる

ってことで契約期間なし!!月額3300円のポケットWi-Fi 縛りなしWiFi をレンタルしました。

ド!田舎の高齢者施設でも電波状態がよいし、契約期間(よく2年縛りなどの制約があります)が無いのでコロナが収束して不要になれば1ヶ月単位で解約できるので安心です。

縛りなしWiFiの申込方法

公式サイト 縛りなしWiFi

ホームページの下↓↓赤い「お申込み」から

  • プラン選択:「縛りなし」プラン
  • 詳細プラン選択:「ライトプラン
  • 安心サポートプラン:「加入する」チェックをはずす
  • モバイルバッテリー:「申し込まない

以上で、初期費用1,000円、月額利用料3,000円(税抜き)、いつでも解約OK、しかも田舎でも携帯キャリア電波でつながるネット環境が契約できます。

②Alexa: アレクサ

  • スマホと同じ画面サイズ(iPhone Plusと同じ)
  • 時計の文字表示が大きい
  • 最悪キレイな置時計になる

以上の理由でEcho Show5を購入しました。
角度調節スタンドも忘れずに。)

電話していない間は、ひ孫の写真をスライドショーする設定にしています。

2020年4月に最新機種のEcho Show8が発売されました。1つ大きいEcho Show8は画面が大きくて見やすいのですが、本体が大きくて置き場所に困るので今回EchoShow5を選びました。

高齢者住宅にEcho Show5を導入するまで

祖母の個室では電源だけが使えます。

設置は、ちょっと若い(スマホとかに明るそうな)介護スタッフさんに電源につないでもらうよう頼みました。

届けたもの

アレクサとWiFiの設定については、こちらの記事を参考に。

あとは、電源につないでアレクサの電源を入れてもらうだけです。

アレクサの設置場所や角度などは、介護士さんと電話しながら調整してもらいました。

「家族の顔をみて話す」は大正解!

サービスつき高齢者住宅に、アレクサ設置が完了しました!

あとは、私のスマホから祖母のEchoShow5へ「呼びかけ」するだけです。

Echo Show5にスマホから連絡する方法

スマホアプリからEchoShow5へ電話をかける方法1

①スマホのAlexaアプリから「連絡」をタップ  ②「呼びかけ」をタップ

スマホアプリからEchoShow5へ電話をかける方法2

③相手のアレクサ端末を選んで通話スタート

面会禁止になって外出もできず、寝てばかりいた祖母も「家族の顔をみて話す」日課ができて生活にハリが戻ったようです。

家族は「毎日〇時に祖母へテレビ電話」が日課になり、祖母の顔を見て話せるので安心できています。

高齢者だけでなく日本全体が外出をひかえる日々ですが、インターネットやツールを活用して乗り切りましょう。

来年は祖母たち連れてお花見がしたいなー!

関連記事 解決!実家アレクサはAmazonアカウント共有?新規取得?複数Echoを使う場合の注意点

施設がタブレット&LINE 導入しました

2020年7月追記

6月に「面会禁止」は解除され、祖母との再会を果たしました。

WiFiは解約して、Echo Show5はひ孫の写真を見る専用として祖母の部屋に残っています。

施設の管理者からは「利用者を監視するようなwebカメラ」の設置にあまり良い顔をされませんでした。なので写真見るだけ、と言ってアレクサを置かせてもらっています。

施設側も対応をすすめてくださり、iPadとLINEが導入されました。

利用者ご家族とLINEでビデオ通話したり、施設行事や日頃の写真を利用者家族へ共有してくれています。(うちだけかもしれないけど)

介護サービスもハイテク化していますね。

今回は私たち家族のワガママでアレクサを設置してもらいましたが、結果的に施設のLINE活用をすすめられたとしたら良い経験だったと思います。

とにかく、もう二度と面会禁止になりませんよーに!

2020年8月3日追記

むむむ、状況が危うくなってきました。
家族の面会人数が制限されたそうです。

2020年8月19日追記

8月8日から原則面会禁止になりましたーーー

お盆も自宅へ帰れない。さびしい夏休みです。
読書しました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました